So-net無料ブログ作成
検索選択

江角マキコの長男の学校はどこ?反江角派の魔女狩りが凄い・・ [芸能]

江角マキコがママ友のいじめ問題で、
反江角派からとんでもない報復を受けていた。


江角マキコの長女には弟がいて、
結局、弟である長男の通う
インターナショナルスクール
転校したのだという。


弟はインターナショナルスクールに
通っていたんですね・・
やはり芸能人という感じです。


しかし、江角マキコと
長男一茂の嫁の仁子さんとの確執は
常軌を逸していたのでないかと
ここに来て漏れてきたのである。



江角に問題があったことを
伺わせるようなことは多々あるのは事実のようだが、
それに対する反江角派とも言うべき集団の反撃も
相当なものであったようで、
現代の魔女狩りでは?とまで言われる始末。



江角の長男が今回の問題になった
長女と同じ学校を受験したが、
不合格になったのだという。


その理由が
これ以上騒動を起こされては困るという
何物かが上申書を学校側に提出したという話が
出回ったと言うのです。


この上申書と合否は直接関係はないのだろうが、
江角は反江角派の仕業だと信じ込んだという。



いずれにしても
それほどまでに江角側に問題があったのか?
を伺わせる出来事ではある。



それで今回のイジメから始まって
落書き問題にまで発展する騒動。


当初は江角と周囲との軋轢はあったものの、
それが決定的になったのが
江角と長島家の嫁との仲違い。


これで一気に流れが反江角派となって、
仁子さんのもとに集まるようになって
一大派閥を作るようになった。


これだけならいいのだが、
この反江角派の江角に対する攻撃が凄まじく、
徹底的に敵を排除すること。


標的の江角に対しては全員で無視して、
江角に手を差し伸べようものなら、
その人まで排除するという徹底ぶり。


学校中に反江角派の目が光っていたというから、
完全に度を越していたのだろう。


江角派は見つけられ次第
直ちに密告され、粛清される。
まるで現代の魔女狩りのように・・



最近テレビでもたまに見かけるママ友いじめ。


子供の問題が絡んでいるから
逃れられないという意見もあるようだが、
子供は大人の行動を見て真似するのであって、
大人がイジメなどしていたら、
子供にするなとは言えないのでないか・・?


自分たちがやっている行動が
子供にどういう悪影響を及ぼすことになるのか、
もう少し考えてから行動しないと、
子供の世界のイジメ問題も無くならない。


他のママを無視したりイジメたりしながら
反面子供には全く反対の教育など出来るはずもないし、
いっそのこと、一切の付き合いなどない方が
子供に対する教育という意味では
まだましかも知れない・・




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。