So-net無料ブログ作成

清原和博と離婚した清原亜希夫人の過去が以外 [芸能]

清原和博との離婚が決まった
亜希夫人の過去が以外だった。


清原亜希夫人は福井県福井市出身。

1969年4月14日生まれ

旧姓は木村亜希で現在は清原亜希



元々はモデルとして活躍していたのだが、
2000年にプロ野球選手の清原と結婚して
2児の母となる。


亜希夫人は堀越学園に通っていて、
あの工藤静香とともに
活動していたことがあるのです。


工藤静香は14歳のときに出場した
ミス・セブンティーンのコンテストで
特別賞を受賞。



その後、やはりこのコンテスト出身の亜希夫人と
柴田くに子(後の森丘祥子)と一緒に
セブンティーンクラブを結成して、
CBSソニーからレコードデビューしていたのです。


シングル2枚を発表したが、
約1年間で解散してしまう。


その翌年には
B・C・Gというグループのメンバーとなったが、
これも短期間で解散。



高校卒業後は芸能活動の一方、
焼き鳥屋、そばやでアルバイトしていたというから、
芸能活動としては苦労してきたのですね・・



しかし、清原と結婚後は人生が一変。


2児の母となり、
今ではカリスマモデルとして
活躍するまでになったのだから、
大したもの。


本人は仕事も順調で
自分だけで子供を育てて行くのは
問題ないと言っている。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。