So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道釧路市の田村優策さん、イタリアのスター発掘番組(動画) [音楽]

北海道釧路市の田村優策さんが
イタリアのスター発掘番組で大変な
人気ものになっている。


田村さんは「Xファクター」という番組に
着物のような衣装で登場し、
イタリア後で挨拶したが、
その格好で既に受けている。


歌う前から審査員には受けているが、
独特の雰囲気で会場も大いに湧いてます。


歌い始めると、
日本語を交えた独特の歌い方で観客を沸かせた。


曲はイタリア人気歌手マルコ・メンゴーニの
「レッセンツィアーレ(不可欠なもの)」を歌った。


観客は総立ちで4人の審査員が全員合格と判定。


この番組は薬6万にが応募するという人気の番組で、
田村さんは約50人のプロデビューの中に残ったという。


イタリアでは現在短期の語学学校に通っていて、
イタリアの友人の勧めで番組に応募。


「放送後、町を歩いていると写真
撮りたいと言われた。信じられない」
と反響に驚いている。


歌の後のこと、審査員が田村さんを「かわいい」
言っていましたが、いつの間にか「かわいい」
国際的に通用する言葉になっていたのですね・・


歌も中々上手です。


you tubeから引用

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

浜田省吾 新曲「夢のつづき」発売日 [音楽]

浜田省吾の約10年ぶりに新曲
「夢のつづき」


浜田省吾の新曲
「夢のつづき」
中井貴一の主演映画
「アゲイン 28年目の甲子園
の主題歌として歌われる。


浜田省吾の新曲は
2005年7月に発売したアルバム
「My First Love」以来となる。


この映画は元高校球児のための大会
「マスターズ甲子園」を題材にしている。


重松清氏の小説が原作で、
実際に行われている大会である。

元高校球児たちが大人になって、
遠い過去の思い出を乗り越えて、
再び甲子園を目指すという物語。


28年前に起きたある事件で
甲子園の出場が絶たれた元球児を
中井貴一や柳葉敏郎が演じる。


浜田省吾自身も広島呉三津田高校時代に
野球部で元高校球児だった。

浜田省吾は同大会に
テーマソングを提供するなどしてきて、
長年サポートしてきた。


野球に対する思い入れは結構なもので、
好きならどんなに嫌なことがあっても
止めちゃいけないんだと言っている。


浜田省吾自信は2年生の時に
キャプテンとの喧嘩が原因で退部したが、
止めたことを後悔したという。


「夢のつづき」
成長した子供に対する喜びや、
妻に対する愛を込めた曲


映画の公開が来年2015年1月を予定しており、

新曲の発売も映画の公開に合わせて
「来年1月に発売される」


関連記事:「夢のつづき」主題歌

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

浜田省吾 新曲「夢のつづき」が公開 [音楽]

浜田省吾が約10年ぶりに新曲を披露


浜田省吾の新曲
「夢のつづき」
の一部が5日に公開されました。


浜田省吾が歌う新曲が
中井貴一の主演映画
アゲイン 28年目の甲子園
主題歌に決定。

何だか新曲のタイトルが浜田省吾らしく
格好いいです。


さらには「君に捧げるlove song
林たい平の主演映画
「もういちど」(8月23日公開)
主題歌にも決定。



浜田省吾のファンからすれば、
約10年も新曲から遠ざかっていたわけだが、
なぜだかあっという間の感じもする。


この間、彼は精力的にライブをこなしてきたので、
ファンの身近にいたのであり、
いつもファンを喜ばしてきた。


それでも10年ぶりの新曲ともなれば
期待が膨らむというもの。


映画のシーンとともに触りの部分が聞けるので、

「you tube」でどうぞ




久々の新曲は
これがやはり浜田省吾らしいというか、
ミディアムなテンポで聴かしてくれそうです。


浜田省吾はアップテンポもいいけど、
ミディアムなテンポは本当に聴かせるのが上手い。


彼の独特の声質がそうさせるのでしょうか?
疲れた時などはいつまでも
聴いていたい気持ちになります。


アップテンポでは元気をもらって、
ミディアムなテンポの曲では
落着きのようなものを貰える
稀有なミュージシャンかもしれないですね・・


発売が楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。